akuma
ギャンブル依存症克服中に悪魔のささやきが
聞こえてくることがよくあります。

「ギャンブルしちゃえよ・・・。」

今回はそんな悪魔のささやきが
聞こえてくるタイミングご紹介したいと思います。








悪魔がささやく2つのタイミング

イラついたとき

僕たちはギャンブルをストレス解消として、
行っていました。

「上司がムカつく」
「妻が口うるさい」
「仕事がうまくいかない」

色々な理由があると思います。

こんな時、ギャンブルに行くと、
気分転換になりますよね。

ただ・・・。

実はギャンブル依存症の場合は、
ちょっと違ってきます。

なぜなら、ギャンブル依存者は、
ギャンブルをしたいからです。
ストレスを解消するという大義名分で、
ギャンブルをしに行くのです。

つまり、酒好きの人がイベントなどに
かこつけて酒を飲むように、
ストレス解消にかこつけてギャンブルを
するという事です。

ギャンブルが出来れば理由なんてなんでも良い
というのがギャンブル依存者の心理です。

ですので、イライラしたときに、
ギャンブルにいきたくなったら、
悪魔がささやいていると思ってください。

だって、ただそのイライラに乗じて、
ギャンブルをしたいだけなのですから。

お金に困った時

ギャンブル依存症の人はお金の問題が
発生した時にギャンブルで解決しようとします。

それは大勝したらまとまったお金がすぐに
入ってくることを経験していて、
その魅力に取りつかれてしまっているから
そう思ってしまうのです。

ただ、それ以上に負けているのですが、
依存症の症状に現実を見ないというのが
あるので負けている事実は無かったことします。

その症状はギャンブルを辞めたからと言って
すぐに無くなる訳じゃないので、
克服中にも当然起こってきます。

その時、悪魔はささやくのです。

ギャンブルを辞めた頃は、
お金もなく苦しい期間が続きますので、
そのささやきに乗ってしまいやすいです。

ですので、お金に困っときほど、
しっかりとこういう意識してください。

ギャンブルをしてもお金は入らない」

それだけでもささやきに乗らずに済みます。

お金に困ったらギャンブル以外の解決方法を、
考えてみてください。

例えば

借金の返済が出来ないないなら、
消費者金融に連絡することで、その月の返済額を
減らしてくれたり返済日を伸ばしてくれたりします。
(若干の手数料は発生しますが)

支払いが出来ないなら商品のキャンセルや、
支払期限の延長をお願いすることも出来ます。

話しにくい内容ではありますが、
こういうことを繰り返すことも、
克服につながります。

ですので、勇気をもって
話してみませんか?

まとめ

悪魔は普段の生活の中に潜んでいて、
あなたの隙をいつでも狙っています。

ギャンブルをしたくなった時は、
悪魔が自分を再びギャンブルに
引きずりこもうとしていると、
考えてその声になびかないように、
注意してくださいね。

P.S.

お金の問題。

特に借金問題は自分で解決できない事もあります。

そんな時には専門家に相談することも、
有効な手段となりますので、
一度相談してみると良いかもしれません。