自己評価をあなたはしますか?

もし、しているならどんな評価でしょうか。

その評価が高かったとしても
低くかったとしても実は正確な
自己評価ではないんですよ。

なぜなら評価そのものが、
その時の感情や周りの人の
意見・置かれている環境に
大きく左右されるからです。

『なら、どうすれば本当の評価が出来るんだ?』
それはありのままを見る事です。

『は!?』

言い換えると今現在のあなたを、
しっかりと見つめてあげる事です。

『ありのままって言われても・・・。』

僕たちはいろんなメガネを持っていて、
それを通して自分や他人を見ています。

メガネは価値観や環境・感情によって、
様々な種類があるんですね、一部を
上げただけでもこれだけのメガネがあります。

○否定的なメガネ
○固定観念のメガネ
○希望のメガネ
○同情のメガネ
○歪んだメガネ
○悲しみのメガネ
○怒りのメガネ
○喜びのメガネ
○他人から借りたメガネ
○家庭環境のメガネ

 

あなたが今まで生きてきて、
作り上げてきた価値観や性格
家族から与えられた考え方
その時の感情によってメガネが
変わり見え方が変化してくるんです。

例えば普段は気にならない他人の
失敗も怒りのメガネをかけていたら、
腹が立ったり怒鳴りつけたりします。

他人のメガネを借りてくれば、
持ち主が嫌いな人は自分も
嫌いになり好きなら好きになる
持ち主の見え方そのものになります。

『ということはメガネを掛けないように
すれば”ありのまま”を見れるんですね』

そうなんです。

自分の目でしっかりと自分を、
見つめれるようにすれば良いんです。

その為に重要なのが

真実を知り受け入れること

なんですね。
真実は見ようとしなければ、
絶対に見えないものです。

あなたは日頃ギャンブルをする
自分の周りに起きている真実を
ちゃんと見ていますか?

そして、自分を正しく評価していますか?

まとめ

自己評価は実はアイマイなもの。

人間はいろんなメガネを持っていて、
そのメガネを掛けてしまうから、
ありのままが見えなくなってしまう。

ありのままを見るためには、
メガネを掛けないようにする。

その為には今起きている事実を、
知っていく努力をするのが、
とても大事だと言えます。

では、今日は以上になります。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。