kokuhakusuruka
ギャンブル依存症を家族や恋人に告白するべきか?

これは、僕もかなり悩みましたしとても苦しみました。

この問に僕はどんな答えを出したのかと言うと、

告白する

という選択をしました。

告白を選択した結果

パチンコをどうしても止められなかった僕は、
心の底から苦しみ自殺も考えるほどでした。

借金も膨らみ自分の給料では、
どうしようもなくなった時
に、
僕は彼女に告白しました。

その時はパチンコを繰り返してしまう
自分がふがいなくて情けなくて、
嗚咽を漏らしながらパチンコの事、
借金の事、嘘をついていた事。

すべて打ち明けました。

打ち明けたときの気持ち

彼女にすべてを告白した時、
正直言うと気持ちが軽くなりました。

なぜなら、ギャンブル依存症の事を打ち明けることで、
ずっと自分を苦しめてきた心の中の、
罪悪感や自分を責める言葉が一気に減ったからです。

ギャンブル依存症の苦しみの多くは自分の中にあって、
もう一人の自分があなたを責め立て罪の意識を、
植え付けているのです。

いつかは打ち明ける日が来る

どんなギャンブル依存者にも言えることがあります。

それは

あなたのギャンブルはいつかバレてしまう

という事です。

なぜなら、ギャンブル依存者は金銭的に破綻する日が
必ず訪れて、それがきっかけで回りは疑問や確信を
抱くからなんですね。

そして

○ギャンブルや怪しい事に手を出していないか?
○どうしてお金が必要なのか?
○犯罪に巻き込まれていないか?

などと、心配して質問をしてくるでしょう。

そして、その質問は何度も繰り返されます。

最後には観念して話してしまうのです。

そうなのです。

いつかバレてしまう事なのです。

家族や恋人に告白するべきなのか?

僕は包み隠さずにはした方が良いと考えています。

なぜなら、嘘をついてギャンブルに行ったり、
隠したりすることで罪悪感が生まれて、
そんな自分を責めてしまうからです。

「もし、恋人や妻・夫に別れられたらどうするのですか?」

正直にお話ししますね。

そうなってしまう可能性もあります。

ただ、そのリスクを負ってでも告白することの
メリットはとても大きいと僕は考えています。

ギャンブルを繰り返してしまう理由の一つに
罪悪感や自責がありますが、それは自分の中から
すべて湧き上がってくるものです。

罪悪感や自責を減らすためには、
罪悪感を抱いている相手に、
すべてを告白するかギャンブルを
きっぱり止めて借金を完済するしか
道はないと僕は考えます。

なので、告白したほうが良いと考えるのです。

告白のテンプレート

実際に告白するとなると、どう話して良いのか?

と言う疑問があると思います。

そこで僕が実際に彼女にギャンブルを告白した時の
内容を元にテンプレートを作ってみました。

このテンプレは告白の時に話す手順や、
内容を記しているものです。

必ず、あなたが望んだ結果が
得られるものではありませんので、
それをご了承の上ご利用ください。

テンプレート

○自分がやってきたギャンブル
○そのギャンブル歴
○今まで嘘をついてきた事や裏切ってきた事への、
心からの謝罪。
○これからギャンブル依存症克服に向けて
どんな取り組みをしていくのか?
○克服のサポートをしてくれるようにお願いをする
○最後に改めて謝罪と決意を本気で伝える

以上です。

実際に僕はこのような手順で話しました。

まずは一人から

もし、あなたがギャンブルの事を、
家族や恋人に告白するのなら、
最初は信頼してくれる一人に
話すことから初めてください。

誰かに克服する度に勇気が必要なので、
毎回、勇気を出すのはたいへんですので。

最初は一人に話して気持ちを楽にして、
状況を見て少しづつ話す人を増やすと良いです。

どうしても話せないなら

「剛力さん、私はどうしても話すことができません」

そう言うあなたには、ギャンブラーズアノニマスがあります。

GA(ギャンブラーズアノニマス)は、
ギャンブル依存症の人達が集まる、
自助団体です。

どんなことをするのかと言うと

集まったメンバーが一人ずつ自分のギャンブルが
きっかけで起こしてしまった事やギャンブルにハマった
経緯・後悔や反省などをできる範囲で告白していきます。

また、この告白はパスしても良いルールですので、
話したくない時はパスしてください。

そして、この告白に関しては一切の否定や反論が
禁じられているので安心して話せますよ。

他人の告白を聞く効果

実はこのGAは自分の告白だけではなくて、
他人の告白を聞くことが出来ます。

これはすごく依存症の克服に効果的だと感じました。

なぜなら、その話の中にギャンブルを
しないための対策なども語られるからです。

それが、あなたに当てはまるかは、
わかりませんが実践する価値があります。

また、GAの先輩に話を聞くことも出来ますよ。

僕がGAに行っていたときにはパチンコを止める為の、
重要な対策となった 1000円しか持ち歩かない
というアドバイスを先輩からもらいました。

ですので、もし、身近に告白する人が居なかったり、
話すのが怖いと感じているのでしたら、
GAを活用してみてくださいね。

では、今日は以上になります。

あっ、そうだ、
GAではこの作業も同時に行えるので、
一石二鳥ですよ、

↓   ↓

克服の根幹を担っている事です