ギャンブル依存症の人はギャンブルと向き合えません。

『今日、止める!!』

658f620dc26982d288484e7023f23057_s

そう決心してもパチンコ屋の前を通ると、

『明日からにしよう・・・。』

そう思いながらパチンコ屋に入っていきます。

これは実は病気だからと言うのもありますが、
他にも理由があります。

その理由とはd
『ギャンブルしたい欲求と向き合う事から逃げている』
というものです。

ギャンブル依存症を克服するためには、
衝動が出てきたときにギャンブルしたい自分と、
しっかり向き合い自己内対話することが、
とても重要なことになっていきます。

ですので今日はギャンブルと向き合う、
3つのコツをお伝えしていきます。

今どうしたいのか?

自分は今どうしたいのか?

と言うのをしっかりと知る事です。

ギャンブルをしたいだけではなく、
どうしてギャンブルをしたくなったのか?
それを見ていくと良いです。

その上で自分はギャンブルしたいんだって、
認めてあげてください。

いつもはギャンブルする自分はダメだと、
自己否定などをしてきましたが、
それを認めるようにする事で、
気持ちが少し楽になります。

否定と認めるどちらが楽な気持ちになると思いますか?

今この瞬間が大切

今この瞬間、つまりギャンブルをしたいと思った、
このタイミングで自分がどうするのか?

それを考えてみてください。

そしてギャンブルをしないという選択をできたら、
それを繰り返していくだけなんです。

『剛力さん軽く言いますけど・・・。』

今はそう思うかもしれません、
僕も最初はそう思っていましたが、
実際にギャンブルをしない日を重ねていくと、
この言葉の意味が分かってきますよ。

克服って長い年月かけて行うように思えますが、
本当は毎日いやその瞬間瞬間にギャンブルをしない、
という選択を繰り返していくものなんです。

つまり、ギャンブル依存症は頑張らなければ、
絶対に克服できないものだという事です。

ギャンブルしたくなる自分を許す

ギャンブルをしたくなる自分を許す

ギャンブルをしたくなる自分はダメだ!!

よく、そう思ってしまいがちですが、
全然ダメじゃないんですよ。

だってそれがギャンブル依存症の症状ですから。

なので、そこは許してあげましょう。

『この衝動は病気の症状だから仕方ない』

そう言いながら最初にお話しした、
認める作業をすれば良いのです。

ただ、しっかりと2つ目の選択するを、
行うようにいしきしてくださいね。

病気だからってギャンブルを続けていては、
いつまでもあなたを苦しめるギャンブルから、
逃れることはできませんから。

まとめ

あなたがギャンブル依存症をやめる為には、
自分と向き合う事が大切です。

どのようにするのかと言うと

○自分の衝動を認める
○瞬間瞬間にギャンブルしない選択をする
○自分を許す

この3つを継続的に行う事で、
徐々にギャンブルから離れることができます。

実はこの3つの作業を含めて、
ギャンブル依存症の克服をする作業を、
丁寧に解説にしたものがあります。

↓  ↓

これを実践することで多くの方が克服しています。